2021年元旦、雪の金華山、岐阜城

いつからか正月は岐阜金華山へ登るようになっています。

このブログ内を検索しますと2018年からのようです。

 

 

f:id:ausnichts:20210101170805j:plain


今年は馬の背に挑戦の意気込みなんですが天気が危ないです。昨年(2020年)暮れから今シーズン最強の寒波がきていますのでどうなるか、名古屋は晴れていますが岐阜はどうでしょう?

 

写真(画像)をタップ(クリック)すると高解像度の写真をポップアップ表示します。拡大はピンチアウトしてください。ファイル容量が大きくなりますので通信量にはご注意ください。

 

f:id:ausnichts:20210101164523j:plain

がーん! 一宮を越えたあたりから雪が…。写真は岐阜直前です。電車からは雪が横殴りです。

 

f:id:ausnichts:20210101164550j:plain

平場は積もってはいませんが階段は真っ白です。金ピカの信長さんも寒そうです。

 

f:id:ausnichts:20210101164612j:plain

金華山への登山口の岐阜公園、これでは馬の背登山は無理です。

 

f:id:ausnichts:20210101164629j:plain

結局登山はあきらめロープウェイで金華山に登ることにしました。

 

f:id:ausnichts:20210101164645j:plain

ロープウェイからの岐阜市街です。かなり降っています。

 

f:id:ausnichts:20210101164707j:plain

何故かロープウェイに神主さんが…。

 

f:id:ausnichts:20210101164722j:plain

山頂到着はほぼ12時、まずは恒例の(笑)高山ラーメンとチャーハンセット980円(税込み)です。客は我々だけ、帰り際にもう一組という程度です。

 

f:id:ausnichts:20210101164736j:plain

レストランの上が展望台になっています。予想通りあたりは真っ白です。

 

f:id:ausnichts:20210101164751j:plain

展望台レストランから2、3分アップダウンの階段を進みますと岐阜城です。雪に煙る岐阜城もいいですね。

 

f:id:ausnichts:20210101164805j:plain

f:id:ausnichts:20210101164819j:plain

f:id:ausnichts:20210101164846j:plain

雪で滑りやすくなっていますので滑らないように気を使います。観光客は極端に少ないです。中国語やベトナム語の若い人とすれ違います。在住の人たちが多くなっているんですね。

 

f:id:ausnichts:20210101164900j:plain

山頂には1時間くらいいたと思います。下りは若干見晴らしがよくなっています。

 

f:id:ausnichts:20210101164915j:plain

新型コロナウイルスで大河館もあてがはずれて大変だったと思います。ロープウェイの乗り場にも展示がありました。斎藤道三を演じた本木雅弘さんの実物大(多分)の人形がありました。

 

f:id:ausnichts:20210101164934j:plain

下山しましたら何と(一瞬ですが)岐阜城がくっきりと見えました。

 

f:id:ausnichts:20210101164950j:plain

伊奈波神社、さすがに参拝客も少ないですね。いつも人並みを横切るのが大変なんですが今年はまばらです。

 

f:id:ausnichts:20210101165007j:plain

岐阜駅へ向かう道路も閑散としています。

 

f:id:ausnichts:20210101165025j:plain

柳ケ瀬あたり、このあたりはいつも店が閉まっていますのでこんな感じではあります。

 

f:id:ausnichts:20210101165122j:plain

金神社、参拝客は少ないです。

 

f:id:ausnichts:20210101165143j:plain

f:id:ausnichts:20210101165201j:plain

岐阜駅に戻りました。

雪は昼過ぎには雨に変わっています。

 

ということで、馬の背登山は来年ということになりました。

 

麒麟がくる 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ガイド)

麒麟がくる 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ガイド)

  • 作者:池端 俊策
  • 発売日: 2020/01/11
  • メディア: ムック