No.38/2011.9.24〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

ゴーストライター
10:40‎ 13:05‎ 15:30‎ 17:55‎ 20:20
ロマンポランスキー映画「ゴーストライター」とゴーストライター

戦場のピアニスト』などの巨匠ロマン・ポランスキー監督が、ロバート・ハリスの小説を映画化したサスペンス。元イギリス首相のゴーストライターとして雇われた平凡な男が、ある秘密に吸い寄せられていくさまを鮮やかなタッチで描く。主人公を好演するのは『スター・ウォーズ』シリーズのユアン・マクレガー。魅力的な元首相を、『007』シリーズのピアース・ブロスナンが演じ切る。冒頭からラストまで徹底的に練り上げられた物語に引き込まれる。(cinematoday)

■ふたりのヌーヴェルヴァーグ ゴダールトリュフォー
シネマテーク/10:30‎ 20:20‎
『ふたりのヌーヴェルヴァーグ』映画公式サイト

1950年代の終わりにフランス映画界に登場したヌーヴェル・ヴァーグの誕生をひもとき、2人の伝説的人物、フランソワ・トリュフォージャン=リュック・ゴダールの友情と決裂を描くドキュメンタリー。『大人は判ってくれない』『勝手にしやがれ』といった作品や2人が共作した『水の話』のシーン、インタビューなど、貴重な映像をふんだんに交え、双方の作品に出演したジャン=ピエール・レオとの関係なども映し出す。ヌーヴェルヴァーグにおけるトリュフォーゴダールの共通点と違いが見てとれて興味深い。(cinematoday)

ロベール・ブレッソンの芸術 スリ/ラルジャン
シネマテーク/14:20 15:40 17:20 18:45
映画の國名作選 III ロベール・ブレッソンの芸術