尖閣

ネットもTVも新聞も、どこもかしこも尖閣の話題で持ちきり、日本中に不思議な敗北感が漂っている。私自身も全くの例外というわけではないが、ただそれが愛国心から来るものだとしたら、とても居心地が悪い。

それにしても、時が100年ほど遡ったような錯覚にとらわれるほど、世界は未だ植民地主義時代から抜け出ていないようだ。ただ、立場は逆転し、この敗北感を味あわせてきたのだが…。