No.36/2010.9.4〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

来週からあいち国際女性映画祭が始まります。多分、私は、「ザクロとミルラ」「愛その他の悪霊について」を観ます。

もう一つ、「映画の肖像 黒澤明 大林宣彦 映画的対話」もあるいは…。

劇場公開ものでは、ペドロ・コスタの特集上映があり、新作の「何も変えてはならない」が上映されます。

■何も変えてはならない
テーク/上映時間はhttp://cineaste.jp/l/1900/1983.htm
http://www.cinematrix.jp/nechangerien/
期待度★★★★

『恋ごころ』『ランジェ公爵夫人』のヒロインを務め、舞台女優やダンサーのほか歌手としての顔も持つジャンヌ・バリバールの音楽活動に、『ヴァンダの部屋』などで知られるペドロ・コスタ監督が密着した音楽ドキュメンタリー。ライブやレコーディング、リハーサル、レッスンの模様を、研ぎ澄まされたモノクロの映像で映し出す。ポルトガルの鬼才が迫った、フランス映画界きっての人気女優の多才さに目を見張る。(cinematoday)