中日新聞は特集記事で勝負する

最近の新聞(中日新聞なんですが)は、一面に政治ネタを載っけないのか!? と、このところずーと気になっていたのですが、どうやら中日新聞は、安倍政権のメディアへの圧力に対抗して地下に潜る(笑)作戦に出たらしく、特集記事をスポーツ欄や家庭欄に紛れ…

花見がてらの SAKUMACHI商店街 名鉄瀬戸線尼ヶ坂駅

3月30日、桜は満開近いのですが花冷え状態で、空もかなり重めの雲が一面、夕方から雨模様の予報です。本格的な花見は来週あたりの花吹雪期待で、今日は名鉄瀬戸線沿いの桜並木を少し歩いてみました。 ちょうど、昨日3月29日、尼ヶ坂駅に「SAKUMACHI商店街」…

安城に春到来 開運寺社仏閣巡りと 水にまつわる散策で清浄リフレッシュ!

ちょうどひと月ぶりのさわやかウォーキング、安城です。過去記事を見てみましたら、昨年も3月24日、一日違いで安城に来ています。コースもほぼ同じです。 www.tokotokotekuteku.com 今出てきた三河安城駅の改札口です、が、そんなもの撮ってどうするの? こ…

「ROMA/ローマ」を見るために 地の果て(イオンシネマ茶屋)に行く

昨年2018年のベネチアで金獅子賞を受賞、アカデミー賞で外国語映画賞、監督賞、撮影賞を受賞したアルフォンソ・キュアロン監督の「ROMA/ローマ」を見るために地の果てイオンシネマ茶屋に行ってきました。 率直なところ、もっと都心の映画館で上映してほしい…

小石清写真集『初夏神経』と『半世界』

阪本順治監督の映画「半世界」を見て、小石清さんという方はどういう作品を残しているのだろうと興味がわき、図書館で写真集『初夏神経』と『日本の写真家15 小石清と前衛写真』を借りました。 映画の感想はこちら。 www.movieimpressions.com 借りた本はこ…

長山靖生著 『帝国化する日本-明治の教育スキャンダル』

帝国化する日本――明治の教育スキャンダル (ちくま新書) 作者: 長山靖生 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2018/09/06 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る この『帝国化する日本』というタイトル、仰々しいだけに、あえて今の日本を批判的に…

犬山大縣神社の梅園

3月2日、晴天、風なし、絶好の花見(梅)日和です。 が、花粉が…。 これまで行ったことがないところということで、犬山大縣神社に行きました。 名古屋から名鉄小牧線で楽田駅下車、地下鉄平安通駅から30分くらいです。電車が妙に混んでおり、みんな梅? と…

陶器とガラスのお雛様がお出迎え 陶のまち瀬戸のお雛めぐり

花粉の季節になりました。今日は風も強くちょっと厳しいかも知れません。 今日のさわやかウォーキングは、愛知環状鉄道「瀬戸市駅」から瀬戸の中心部に向かい再び戻ってくるコースです。名古屋から瀬戸へ行こうとしますと、まず名鉄瀬戸線を思い浮かべますが…

保坂正康著『昭和の怪物 七つの謎』

昭和の怪物 七つの謎 (講談社現代新書) 作者: 保阪正康 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/07/19 メディア: 新書 この商品を含むブログ (5件) を見る タイトルや本のカバー写真からはかなり古さが感じられますが、昨年2018年7月に出版された本です。 本…

大曽根〜ナゴヤドーム〜砂田橋あたりを歩いてみる

最近は何でもお店が大規模化してチェーン店になってしまっています。スーパーなんて、イオン系ばかりで困ったものです。生鮮食料品の質の悪いことといったらありゃしません。ホームセンターもそうで、金物屋さんや雑貨屋さんなんて近所には全くなくなってし…

メナード美術館と 小牧山(小牧市歴史館)

三連休の中日(昨日のこと)、適当なウォーキングもなく、ぶらぶらと散歩がてら小牧にあるメナード美術館へ出掛けました。今日は風も冷たく、かなり寒いです。昨日は東京でも積雪するしないのと天気予報が結構うるさいです(笑)。 名古屋の地下鉄平安通駅か…

平野啓一郎著『ある男』 城戸は偽善者との読後感になってしまった…

ある男 作者: 平野啓一郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/09/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る ツイッターでフォローし始めたこともあるのでしょうか、デビュー作以来読んでいなかった平野啓一郎氏ですが、『マチネの終わり…

恵那街なか中山道散歩& 中山道広重美術館

冬場のさわやかウォーキングは近場のコースが少なく、さすがに新幹線や特急列車で行くのもどうかと思い、思い立ったのが恵那、しかし、このサイトを検索してみれば、何と、恵那はさわやかウォーキングだけでも5回も行っていました(笑)。 恵那 の検索結果 …

橋本健二著『新・日本の階級社会』 労働者階級がアンダークラスを抑圧する?

新・日本の階級社会 (講談社現代新書) 作者: 橋本健二 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/01/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ (14件) を見る 厚労省発表の「毎月勤労統計調査」で特別監査委員会が組織的な隠蔽は求められなかったとの検証結果を…

青木理著『安倍三代』 凡庸でいい子の無知と無恥

安倍三代 作者: 青木理 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2017/01/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る 安倍晋三の系譜で三代と言えば、岸信介、安倍晋太郎、そして安倍晋三と、おそらく多くの人がおじいさんとして岸信介を思い浮…

いよいよ安倍政権の失政が顕在化

全国紙やNHKの世論調査では安倍内閣の支持率が40%から50%(NHKの1月は43%)を示していることに、二人にひとりが支持しているなどとは到底信じられないなあと思っているのですが、やっぱり裏で操作していますね(笑)。 NHK世論調査 内閣支持率 | NHK選挙…

春日井商業高校企画 春日井のまちで謎解きツアー 〜かえるくんと一緒に道風くんを探せ〜

2019年、初さわやかウォーキングです。 今回は、「春日井商業高校」の企画ということらしく、ルートとゴールが事前に知らされていない「謎解きツアー」とのことです。スタートは中央線春日井駅の次、神領駅です。 神領駅、名古屋から30分くらいです。 高校生…

東浩紀著『ゲンロン0 観光客の哲学』

ゲンロン0 観光客の哲学 作者: 東浩紀 出版社/メーカー: 株式会社ゲンロン 発売日: 2017/04/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (48件) を見る 東浩紀さんを初めて読んだせいなのか、読みにくかったです(笑)。 何がかといいますと、本の構成にリズ…

「名古屋城」 意外にも見どころは多いぞ!

平成31年、2019年の正月三日、ふと、名古屋城へ行ってみようと思い立ちました。 ガイドマップ:名古屋城公式ウェブサイト 多くの人がそうかと思いますが、地元の観光地へわざわざ出かけるというのもあまりなく、実はよく知らないことも多いのではないかと思い…

2019年初登り 「金華山百曲り登山道」 岐阜城へ登る

金華山登山道 昨年に続き2019年の正月は金華山プチ登山、昨年は「めい想の小径」を登りましたが、今年は「百曲り」に挑戦です。 岐阜駅といえばこれ、信長の金ピカ像です。それにしてももいい天気です。風もなく雲ひとつありません。 ただ、年末に降った雪が…

IWC脱退に死刑執行15人、 平成は安倍政権の独りよがりで暮れる

日本、国際捕鯨委員会から脱退 菅官房長官、「捕鯨について、来年7月から商業捕鯨を再開することとし、国際捕鯨取締条約から脱退することを決定しました。」とさ。 www.kantei.go.jp 二階幹事長との取引材料は改憲、あるいは北方領土か? 安倍首相も菅官房…

冬の散歩 吹上〜川名〜杁中〜桜山〜御器所〜吹上

今年も残すところ一週間です。今日12月24日は月曜日ですが、昨日の天皇誕生日の振替休日です。土日と雨模様だったんですが、今日は気持ちいい快晴、風はかなり吹いていますが、それほど寒くありません。 吹上〜川名〜杁中〜桜山〜御器所〜吹上 地下鉄桜通線…

佐藤優著『十五の夏』 中学生、高校生におすすめ

佐藤優さんって、「知の巨人」と呼ばれているらしいんですが、当然、そうなればアンチが生まれるわけで、「インチキ」だの「デタラメ」と言われたりもします。 まあ雄弁で迷いなく断言するところが良くも見え、悪くも見えるんだと思います。 で、この『十五…

家族みんなでLet's Go! リニモの魅力再発見ウォーキング

今年のさわやかウォーキングも最後になりそうです。近場の愛知環状鉄道山口駅からリニモ陶磁資料館南駅までです。5.5kmの短い距離です。 愛知環状鉄道山口駅到着です。愛知環状鉄道は中央線の高蔵寺駅から東海道線の岡崎駅まで名古屋の東部丘陵地帯を南北に…

姫野カオルコ著『彼女は頭が悪いから』 いやあ~な小説だね、これ。

新聞の書評で引っかかってしまった本です。 引っかかった自分を棚に上げておいてなんですが、タイトルが下世話ですね。結構売れているという話もあり、狙い通りということでしょう。 文藝春秋BOOKS 2016年に起きた「東大生強制わいせつ事件」を題材にしたフ…

吉田修一著『国宝(上下)』 連載小説ではなく書き下ろしの大作を期待する

この『国宝』、昨年から今年の5月にかけて朝日新聞に連載された小説の単行本化とのことです。連載小説なんてかなりプレッシャーのかかる作業ではないかと思いますが、吉田修一さんの最近の作品はほとんどこのパターンですし、個人サイトを見てみても三本が…

師走の蒲郡ウォーキング さがらの森ととよおか湖公園で心も体もリフレッシュ!

12月1日です。今日も暖かくいい天気です。今日のさわやかウォーキングは、東海道線蒲郡から2つ先の三河大塚から三河三谷まで、駅ひとつ分戻ります。ただコースマップを見ますとくねくねしていますから多分山を登るコースでしょう。 名古屋から蒲郡まで快速で…

名古屋市守山区の魅力発見!すいどう道緑地を抜け 自衛隊の記念行事を満喫しよう

かなり近場のウォーキング、名古屋市内守山区です。名古屋駅から中央線でわずか15分、新守山駅です。 距離も5km弱ですので午前中に終わっちゃいそうです。 新守山駅、普通しか止まりません。 かなり人が多いですね。どうも自衛隊のイベント目当ての人が多い…

「鳴谷山 聖宝寺」の紅葉 2018

昨年に続き、今年も三重県いなべ市の「鳴谷山 聖宝寺(めいこくさん しょうぼうじ)」へ紅葉を見に出かけました。 近鉄富田駅、名古屋から30分くらいです。降りたホームから正面の地下道をくぐり左側のホームに三岐鉄道があります。 地下道を渡ったホーム、…

小手鞠るい著『炎の来歴』 正論だけれども現実感の乏しい平和ファンタジー

炎の来歴 作者: 小手鞠るい 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/05/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 小手鞠るいさん、はじめて読みます。 なかなか、著者あるいはこの小説のポジションといいますか、どの視点から書いているのかが定まら…