映画

柴崎友香著『寝ても覚めても』 映画も良い、原作も良い

寝ても覚めても: 増補新版 (河出文庫) 作者: 柴崎友香 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2018/06/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 映画が良かったので原作を読んでみました。 面白いですね。 この小説からあの映画が生まれるのか…

「ベロニカとの記憶」の原作=ジュリアン・バーンズ著『終わりの感覚』

終わりの感覚 (新潮クレスト・ブックス) 作者: ジュリアンバーンズ,Julian Barnes,土屋政雄 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2012/12/01 メディア: ペーパーバック 購入: 2人 クリック: 12回 この商品を含むブログ (31件) を見る 映画「ベロニカとの記憶」…

フィリップ・ジャン著 松永りえ訳『エル ELLE』("Oh...")

エル ELLE (ハヤカワ文庫NV) 作者: フィリップジャン,Philippe Djian,松永りえ 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2017/07/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 映画を見て興味を持ち読んだ本です。 www.movieimpressions.com 上のリンク…

藤沢周著『武曲』映画を原作と比べてみると脚本の酷さがわかる

武曲 (文春文庫) 作者: 藤沢周 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/03/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 映画「武曲」を見て、その際、原作の読書メーターなど読むにつけ、むちゃくちゃ面白そうな小説だと思い読んでみました。 aus…

ダニエル・ケールマン著『僕とカミンスキー 盲目の老画家との奇妙な旅』瀬川裕司訳

僕とカミンスキー 作者: ダニエル・ケールマン,瀬川裕司 出版社/メーカー: 三修社 発売日: 2009/03/01 メディア: 単行本 クリック: 8回 この商品を含むブログ (7件) を見る 映画を見て原作を読みました。 ausnichts.hatenablog.jp びっくりするくらい映画と…

ビー・フェイユイ(畢飛宇)著『ブラインド・マッサージ』

ブラインド・マッサージ (エクス・リブリス) 作者: 畢飛宇,飯塚容 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2016/08/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ロウ・イエ監督の「ブラインド・マッサージ」を見て、面白そうと思い読んだ本ですが、もう一度映…

遠藤周作著『沈黙』 映画と原作

沈黙 (新潮文庫) 作者: 遠藤周作 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1981/10/19 メディア: 文庫 購入: 26人 クリック: 337回 この商品を含むブログ (266件) を見る 映画「沈黙‐サイレンス‐」マーティン・スコセッシ監督を見て、原作を読み直してみました。読…

シン・ゴジラ=描かれているのは「現実(ニッポン)対虚構(ゴジラ)」ではなく、「現実(ニッポン)対現実(セカイ)」

なにげなくネットニュースやらツイッターやらを見ていましたら、「シン・ゴジラ」に関するこんな記事を発見。 gendai.ismedia.jp 別ブログで映画の感想やレビューを書いている手前、ちょっと気になり読んでみましたら、「ああそうだね、そこまで読み切らない…

佐藤泰志回顧展「〈青春の記憶 夢みる力〉佐藤泰志の場所」が中日新聞に紹介されていた

ウェブにはないみたいですので、写真を撮りました。 これですね。 <青春の記憶 夢みる力> 佐藤泰志の場所(トポス) もう一度読み直してみますかね。 佐藤泰志作品集 作者: 佐藤泰志 出版社/メーカー: クレイン 発売日: 2007/10/10 メディア: 単行本 購入: 1…

佐藤泰志さんの「オーバー・フェンス」が山下敦弘監督の手で映画化されたらしい!

これは楽しみです! overfence-movie.jp 「海炭市叙景」「そこのみにて光輝く」と映画化されているのですが、もうひとつ、佐藤泰志さんを感じられる映画になっていませんでした。 でも、山下敦弘監督ならやってくれるでしょう(笑)。 本を読んだ時の感想に …

散歩がてら、ミリオン座へ「マジカル・ガール」を見に行きました

友人が、「マジカル・ガール」の感想を読んで、見に行こうかなと言ってきましたので、じゃあ自分ももう一度見るかと、散歩がてら徳川園辺りから代官町、鍋屋町を通って栄経由でミリオン座に向かうことにしました。 「マジカル・ガール/カルロス・ベルムト監…

高井有一著「この国の空」=「永遠の0」などという馬鹿げた本ではなく、こうした作品がもっと読まれるといい

この国の空 (新潮文庫) 作者: 高井有一 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/04/30 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 荒井晴彦監督、二階堂ふみ主演「この国の空」の原作です。

「馬々と人間たち」藤原帰一氏が邦題は「私たちのなかの馬」がいいと言っているが…

二、三日前に「馬々と人間たち」(リンク先音注意!)を見て、もうひとつのブログに感想を書いたのですが、 今ググっていたら、「藤原帰一の映画愛」という、毎日新聞の連載ものなんでしょうか、11月4日と少し古い記事がなんですが、邦題に文句を言っている…

グザヴィエ・ドラン「MOMMY」フランス語の予告編を見ても面白そう!「わたしはロランス」系か?

今日「トム・アット・ザ・ファーム」を見てきたところですが、早くも次回作「MOMMY」の公開が決まっているんですね。東京は、2015年4月25日(土)とのことですが、名古屋はいつになるんでしょう? <a href="https://twitter.com/xdolanjp" data-mce-href="https://twitter.com/xdolanjp">グザヴィエ・ドラン『MOMMY』 (@XDolanJP) | Twitter</a> Intern…

ユリイカ「ラース・フォン・トリアー特集」シャルロット・ゲンズブール、ステラン・スカルスガルドのインタビューが面白い

<a href="http://d.hatena.ne.jp/ausnichts/20141127/1417088385" data-mce-href="http://d.hatena.ne.jp/ausnichts/20141127/1417088385">「ニンフォマニアック/ラース・フォン・トリアー監督」見終えてみれば、良し悪しを超えてきっちり見せてくれる監督ですね、ラースは…(笑)。 - 沈黙する言葉</a> 「ニンフォマニアック」を見終えてネットをしていましたら、「ユリイカ」がラース・フォン・トリ…

No.26/2012.6.23〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

■ワン・デイ 23年のラブストーリーミリオン座他/11:40 13:50 18:10 20:20‎映画『ワン・デイ 23年のラブストーリー』公式サイト │6月23日(土)全国ロードショー 男女の23年にわたる恋と友情を毎年7月15日にスポットを当て、ロンドンとパリを舞台に描くロマン…

No.25/2012.6.16〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

■ジェーン・エアTOHOシネマズ/09:45 12:15映画『ジェーン・エア』公式サイト 19世紀に活躍した女流作家、シャーロット・ブロンテの代表作を映画化したドラマ。過酷な運命にさらされながらも、持ち前の知性と慈愛に満ちた精神でたくましく生き抜いていく女性…

No.23/2012.6.2〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

■私が、生きる肌ミリオン座/‎09:50 14:35 17:35 20:20‎フェブリナ…10年先の美しいお肌のためにナチュラルビューティ 『トーク・トゥ・ハー』のペドロ・アルモドバル監督が、ティエリ・ジョンケの小説「蜘蛛の微笑」を原作に放つサスペンス。亡き妻の代役を創…

No.22/2012.5.26〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

ちょっと油断するとあっという間に時が過ぎてしまう今日この頃です。一週飛ばしてしまいました。先週公開された映画は何だったんでしょう…。■ルート・アイリッシュ名演/‎12:00 16:00 18:50映画『ルート・アイリッシュ』ROUTE IRISH公式サイト イギリスを代表…

No.20/2012.5.12〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

■別離名演/‎11:00 13:30 16:00 18:30‎映画『別離』公式サイト イラン人夫婦に訪れる危機を軸に、人間の複雑な心理と共に社会問題をも浮き彫りにし、ベルリン国際映画祭金熊賞などを受賞した人間ドラマ。『彼女が消えた浜辺』のイラン映画界の異才、アスガー…

No.18/2012.4.28〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

■ル・アーヴルの靴みがきシネマテーク/‎10:40 14:50 16:40 18:30‎映画『ル・アーヴルの靴みがき』公式サイト 『街のあかり』などのフィンランドが誇る巨匠アキ・カウリスマキ監督によるヒューマン・ストーリー。フランスの北西部にある港町を舞台に、毎日を…

No.17/2012.4.21〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

■少年と自転車ミリオン座/11:30 13:25 18:15 20:10‎映画『少年と自転車』オフィシャルサイト ベルギーを代表する映画監督ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ兄弟が、第64回カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリを受賞した感動作。父親に捨…

No.16/2012.4.14〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

■アリラン名演/15:30 17:20‎http://arirang-arirang.jp/ 『春夏秋冬そして春』や『サマリア』などの傑作を生み出してきた、韓国の鬼才キム・ギドク監督によるセルフ・ムービー。猫と共に山間の寂しい町で隠居生活に近い暮らしを送りつつ自問自答を繰り返す自…

No.15/2012.4.7〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

こんなに見られるか?スケジュールを組まねば…。■アーティストミリオン座他/‎10:30 12:30 14:30 16:30 18:30 20:30映画『アーティスト』公式サイト || 大ヒット上映中!! サイレントからトーキーへと移り変わるころのハリウッドを舞台に、スター俳優の葛藤…

No.14/2012.3.31〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

■Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち10:20 12:45 18:10 20:35映画『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』公式サイト 2009年に死去したドイツの世界的舞踊家であり振付家のピナ・バウシュと彼女の手掛けたダンスにスポットを当てた、『ベルリン・天使の…

No.13/2012.3.24〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

■マシンガン・プリーチャーセンチュリー/10:20 14:55 19:30‎脇が臭い 対策 アフリカの紛争地で内戦に巻き込まれた子どもたちの救出に奔走する実在のアメリカ人活動家、サム・チルダースの半生を描いた人間ドラマ。監督は『チョコレート』『ネバーランド』の…

No.12/2012.3.17〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

■生きてるものはいないのかセンチュリーシネマ/12:40 14:55 19:20‎映画『生きてるものはいないのか』公式サイト|石井岳龍監督約10年ぶりの待望の劇場用長編新作 『狂い咲きサンダーロード』などの鬼才・石井聰亙が石井岳龍と改名し、およそ10年ぶりの劇場用…

No.11/2012.3.10〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

■SHAME−シェイムセンチュリー/‎11:00 13:15 15:30 19:30映画『SHAME -シェイム-』公式サイト セックス中毒の兄と恋愛依存症の妹を『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のマイケル・ファスベンダーと『17歳の肖像』のキャリー・マリガンが演じ、主人公の欲…

No.10/2012.3.3〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

■果てなき路シネマテーク/14:00 19:50‎モンテ・ヘルマン21年ぶりの監督作『果てなき路』オフィシャルホームページ アメリカン・ニューシネマの傑作『断絶』で知られるモンテ・ヘルマン監督が、21年ぶりに発表した長編作。将来を嘱望(しょくぼう)される映…

No.9/2012.2.25〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

■ポエトリー アグネスの詩名演/12:40 15:25 18:10‎映画のブログ poetry-shi.jp ポエトリー アグネスの詩をみて感動 | ポエトリー アグネスの詩をみて感動 『シークレット・サンシャイン』の名匠イ・チャンドン監督が、16年ぶりにスクリーンに戻ってきた韓国…