多治見 虎渓山と山吹町コースを歩く

まだ6月の一週目ですが30度超えの毎日です。7月、8月になったらどうなるんでしょう。という6月の一日、日本一暑いという多治見を歩いてみました。 コースは多治見市のサイトに「ウォーキングコース100選マップ」というものがあります。ただ、ほとんどのコー…

春日井西高森山コース&東谷山フルーツパーク

新型コロナウイルス対策のためにさわやかウォーキングも中止になっており、どこか適当なウォーキングコースはないかと以前の記事を見ていましたら、春日井三山という名古屋近郊の春日井市最高峰(とのこと)弥勒山(437メートル)に登った時の記事から、「春…

「黒川賭け麻雀事件」の真相を素人が推理してみる

検察庁法改正に絡む黒川氏の件、怒涛の展開ですね。いったい何が起きているのでしょう? なぜこのタイミングで? と誰もが思うこの不可解な「黒川賭け麻雀事件」の真相を、まったくの素人が報道されていることだけで推理してみました。 週刊文春5月28日号を…

検察庁法改正案にみる「不可解な社会」から「コロナ後の社会」へ

検察庁法改正案の問題点についてはネット上にもいっぱい出回っていますし、このブログでも検察庁法改正案そのものを読んでわかったことを記事にしていますが、この1週間でさらにいろいろな動きがありました。 安倍首相はルイ14世「朕は国家なり」を彷彿とさ…

抗議の投稿が470万件を越えた「検察庁法改正案」を読んでみる

「#検察庁法改正案に抗議します」の投稿が10日午後10時時点で470万件を越えたそうです。 東京新聞:#検察庁法改正案に抗議します 投稿470万件:社会(TOKYO Web) 問題の「検察庁法改正案」を読んでみました。 束ね法案で批判しにくくしてある 国家公務員法…

新型コロナウイルス自粛中の茶屋ヶ坂池と猫ヶ洞池

2020年5月2日土曜日、GWに入っています。しかし新型コロナウイルス対策のため外出自粛を求められています。人との接触をできるだけ避けるということが主目的ですので、片道約5km、往復10kmをすべて徒歩にて平和公園(名古屋)猫ヶ洞池あたりへ出かけました。…

岡村隆史、馳浩、阿部俊子よ、『なぜ、それが無罪なのか!?』

本を読んだ後に忘れないように書き残しておこうと書き始め、書き終えずに下書きのまま眠ってしまっている記事がいくつかあります。そのひとつ、伊藤和子さんの『なぜ、それが無罪なのか?』、この2、3日のうちに起きたことで日の目を見ることになりそうです…

井上荒野著『あちらにいる鬼』父親讃歌、あるいは男をめぐる女の悲劇

面白かったんですが、そんなに井上光晴さんってのは魅力的な人だったの? って聞きたくなるような小説です(笑)。 あちらにいる鬼 作者:井上 荒野 発売日: 2019/02/07 メディア: 単行本 井上光晴さんと瀬戸内寂聴さんが不倫関係になる1966年あたりから、そ…

やはり21世紀の安全保障は軍事ではなかった

新型コロナウイルス感染が世界中に広まる中、今まで見えていなかったことや見えていても見ようとしなかったことがはっきりと眼前に現れ始めています。 そのひとつが国家安全保障に関して極端に軍事的側面に力を入れてきた安倍政権の誤りです。 医療崩壊? 新…

2020春日井落合公園の桜

2020年4月4日、春日井の落合公園へ花見に出かけました。 新型コロナウイルスのこともありますので人との接触を避けるよう某駅まで徒歩、JR中央線神領駅からも徒歩で行ってきました。 JR中央線神領駅、電車はガラガラ、10輌編成ということもあり、1両に数人程…