柴崎友香著『寝ても覚めても』 映画も良い、原作も良い

寝ても覚めても: 増補新版 (河出文庫) 作者: 柴崎友香 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2018/06/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 映画が良かったので原作を読んでみました。 面白いですね。 この小説からあの映画が生まれるのか…

鴻上尚史著『不死身の特攻兵』軍神はなぜ上官に反抗したのか

不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか (講談社現代新書) 作者: 鴻上尚史 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/11/15 メディア: 新書 この商品を含むブログ (15件) を見る 日本人に共通する死生観というものがあるのか、特攻隊と聞きますと純化された…

広瀬隆著『カストロとゲバラ』

カストロとゲバラ (インターナショナル新書) 作者: 広瀬隆 出版社/メーカー: 集英社インターナショナル 発売日: 2018/02/07 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る キューバとアメリカが半世紀ぶりに国交を回復したのが、2015年7月20日、3年になります…

シチリア風スパゲッティと焼き野菜のゴマじょうゆ浸し

日曜日の話です。 中日新聞の朝刊に「焼き野菜のごまじょうゆ浸し」の記事があり、美味しそうでしたので作りました。 味が濃すぎるきらいはありますが、野菜がたくさん取れます。 あわせて、シチリア風のパスタも作りました。簡単です。 アンチョビとパン粉…

平野啓一郎著『マチネの終わりに』平成のすれ違いメロドラマ、真ん中あたりで投げ捨てなければ(笑)読み応え充分

マチネの終わりに 作者: 平野啓一郎 出版社/メーカー: 毎日新聞出版 発売日: 2016/04/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (21件) を見る 久しぶりに平野啓一郎さんを読みました。 映画化が決まっているようです。 www.fashion-press.net 確かに映画向…

日銀、家計の投資信託保有額を30兆円超も過剰計上(狙いは個人資産、カジノ法も同じ)

mainichi.jp 今週初めの記事で、何これ? と思い、書き始めてそのままになっていたんですが、それにしてもすごいですね、この話! 統計が30兆円、実は33兆円らしいんですが、間違っていましたって、33兆円と言えば日本の年間予算の1/3ですよ。それを間違え…

竹下隆一郎@報道ステーション/あのコメントはパクリではないのか?

昨日(7月20日)の報道ステーションに、ハフポスト日本版編集長の竹下隆一郎さんという方がコメンテーターとして出演し、今国会に対する総括的コメントを述べていました。その内容に野口雅弘成蹊大学教授のエッセーの主要な部分を利用(引用)しているのはな…

東京オリンピック=この時期は晴れる日が多く温暖、アスリートが最高の状態でパフォーマンスできる理想的な気候

アツい!!!!!と、ついつい口をついて出てしまう毎日です。 2020年の東京オリンピックは大丈夫でしょうか? と心配していましたら、さすがにいろんなところで話題になっており、実はオリンピック誘致の際の企画書に「この時期東京は温暖でスポーツに向い…

ズッキーニ(となす)とカッテージチーズのトースター焼き、イワシのパン粉焼き、リゾット アッラ ミラネーゼ

ここ何年も平日はほぼ2食で夜は食べませんので、料理をするのもウィークエンドくらいです。それも和食は手間暇がかかりますので、イタメシ系の適当料理です。 でも、それなりに豪華になります。 ズッキーニ(となす)とカッテージチーズのトースター焼き こ…

サッカーWC=ポーランド戦はアベ的戦術、もう嫌になる。

日本、決勝T進出 ポーランドには敗れる|2018ワールドカップ(W杯)ロシア大会 - サッカー:朝日新聞デジタル 対ポーランド戦、日本はひどい試合をしてしまいました。賛否両論なんて表現は欺瞞で、サッカーというスポーツ上、あり得ない行為だと思います。 …

さわやかウォーキング=関の刃物ミュージアム回廊とご当地グルメ大会を訪ねて

さわやかウォーキング、美濃の関です。 先週、百年公園に菖蒲を見に来たばかりですし、ちょうど一年前の6月18日にウォーキングできています。 ausnichts.hatenablog.com ausnichts.hatenablog.com ただ、コースはかなり違います。 昨年も同じ写真を撮ってい…

長良川鉄道に乗り、関市百年公園の菖蒲を見てみました。

昨日は雨、明日以降は台風の影響で大荒れの予想、梅雨の晴れ間の土曜日、関市の岐阜県百年公園へ菖蒲を見に行ってきました。 関市の岐阜県百年公園。季節により様々な自然を感じられる里山公園です。 百年というのは、岐阜県置県100周年を記念して1975年に開…